販売店紹介生産者日記「能登豚」を育て上げた6人の畜産家「むつみ会」とは?「能登豚」はここが違う!TOP
 
能登豚を育て上げた畜産家たち。むつみ会
昭和55年に県内で養豚業を営む畜産家の親睦グループとして発足した。当初は先進地視察や勉強会などを活動の主としていた。
その後、経営の安定と環境の整備をはかるため、消費者ニーズを的確に把握しなければならないと考え、市場が求める豚の開発・改良を実践する団体へと変身していった。
消費者の方々に喜んでもらえる豚肉を生産するために、衛生対策環境保全から始まり、飼料の改善、共同仕入れによるコストダウンなど、様々な創意工夫を実行。
そして同一種の豚の育成に至り、自信を深め、統一ブランドとして「能登豚」の名で商品化に成功した。
 
トップここが違うむつみ会畜産家生産者日記販売店
 
お問い合せはこちらまで
(C) Tengu Nakata honten